スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
モデサミ備忘録②
今回モデサミにエントリーした目的として、ネットや雑誌等で有名な
方とお話ししてみたい。できれば作品も見てもらいたい。ってのがあり
ました。(ミーハーですから・・・)

顔の広いカワシマさんに「○○さんって知ってはります!?是非紹介して
下さい!」って忙しいのに何度もお願いしながら、すごい方々と会話できて
帰りの車でも大興奮状態で嫁に自慢してましたw
(嫁はへ~、とあんまり良く解ってなかったみたいですが・・・)

まずは、今回一番会いたかったModel RunnerのRunさんとお話しできたのが
嬉しかったですね~。ガンプラのジオラマと言えばRunさんってくらい有名な
方ですから。今読み返したら、初めて書いたブログの記事にまで名前出てるしw

IMG_4329.jpg

これですよ!これ!もう、前通る度に写真撮ってましたもんw
もうね、臨場感とか躍動感がハンパないっす!
見てて、俺はこんなシーンが作りたいんだ~!って気持ちが怒涛のように
伝わってきますね~!

撮影の邪魔かな~とか思いながらも、作品撮影してもらっている時に声を
掛けさせてもらって、とても気さくに、しかしとても熱くジオラマについてお話し
させてもらってありがとうございまいた。

閉会後も、ロビーで色々とお話しさせてもらったり、その後の交流会でも一緒に
写真撮ってもらったりとまるでアイドルの追っかけのようなあるでした。

そうそう、備忘録を忘れてどうする・・・

私の場合、何かやろうとした時に、お手本とか教本みたいなのがないと、
なかなか手が付けられない性格でして、ジオラマを始めようと思った時も、
上記のRunさんを始めとするネットの諸先輩の制作記やら、アーマー
モデリングとかの雑誌を読み漁る訳ですね。

で、アーマーモデリングとかの記事を読むと、ジオラマはストーリーが
重要だ、ストーリーを引き立てるためにはフィギュアが重要だ、
って書いてあるんですわ。

ふんふん、なるほど、と、前に作ったジオラマも何とかフィギュアを絡めようと必死に
なって小さい人塗ったり、今回もザクと人をどうにかして絡め
られないかって考えて考えて、今回のレイアウトになった訳です。

スケール違いのプラモ同士とはいえ、でかいザクと人を一つの
ベースに違和感無く配置するにはどうしたら良いか、ザクの足元に
わらわら人がいても面白いけど、バラバラ感があるな~とか、目線を
合せるために建物に登らせるか、とか考え始めるのですが・・・

ここで重要なのが自分の中でなんとかして人と兵器を絡ませなくてはならないっていう
暗黙の縛りを知らず知らずに設けてしまってたんだな~っていうのを、今回のRunさんの
作品を見て痛感しました。
こうしたい!からこうしなくちゃならない・・・になってたんだな~と。

モビルスーツは汚しやらなんやらで戦車みたいな兵器として表現して、
ストーリーは人が表現して~って固定概念が出来上がってしまって
たんでしょうね~。

でもモビルスーツには腕も足もある!顔の表情は無いにしても
指まで付いている!
十分モビルスーツだけで演技ができるやん!
事実、Runさんの作品のモビルスーツは驚いている、飛びかかっている、
やられているって状況が十分に伝わって来る!

普通の人からみると、なんやそんな事当たり前やんと思われる方が
大半でしょうが、私の場合、Runさんの作品みながらハッとした事やったんで
忘れないように書き留めておこうと思います。

なんか興奮しすぎて、1人の方の作品でブログ1つ分とかになってますね・・・
何日掛って書く気やねんって感じですが、まま、だらだらと書いて行こうと思います。
自分向けの備忘録なんで、勘弁して下さいね。

スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

【2011/11/12 00:14】 | あるブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モデサミ備忘録①
まだまだ興奮冷めやらぬあるでございます。

本当は全員の方の写真をアップしてレポートとして熱く感動をお伝え
したい所ですが、感動で震えすぎて写真ボケボケや(写真下手なだけ...)、
作品見るの必死で帰ったら写真撮り忘れてる orz...とかポカミスを
やらかしまくってるので、レポートでは無く、教えてもらった事、今後こういう風に
してみよ~と感じた事を備忘録としてアップしてみようと思います。

もちろん写真アップできなかった方や作品やお名前が出てきていないか方の
作品も含めて今後の「あるパワー」になっておりますので、ご了承下さいね。

まずは、お会いしたかった方の1人として、汚しモデラーとしては私の中で絶対に
外せないあにさんの作品です。

ガン王が写真審査になって、生で作品が見れるモデサミは本当に貴重な場所
ですよね~。あにさんの作品も写真いっぱい撮って来ましたが、やはり直に見れた
ってのがかなり大きいです。汚しってなかなか写真に写らないしですもんね・・・

汚しの極意としてはやはりどれだけ自然に見えるかってのが重要だと思うのですが、
その「自然」ってのが大きな曲者だったりするんですよね~・・・

普通の人は、普段生活している中で汚れとか、剥げ、錆なんかをまざまざと観察する
事なんて無いと思うんですよね。
でも、模型に汚れとか剥げを入れて不自然な部分があると、その部分がものすごい
違和感を感じて目立ってしまうんです。

なんだろう?どれだけ精密なCGを見てもこれは人間じゃなく、CGなんだって感じる
時がある感覚と似てるかな?

また、汚し塗装だから汚せば良いやんってドバ~ってやってしまうとただ単にこ汚い
作品になってしまったりね・・・(まさに私の作品なんかそうですね・・・)

それがあにさんの作品では、ものすごく自然にすんなり受け入れられる説得力のある
汚しが出来るってのがやっぱりすごいな~と。

IMG_4167.jpg

この裏面なんかたまらんです!

 傷や剥がれの形・大きさ、錆や傷の色味、それらが付いている箇所、
 引いて全体を観た場合の違和感の無さ、観察力とそれを実践する技術力 等々

その辺を食い入るように見せてもらいました!帰って写真みたら近づき過ぎて
ぼけぼけ写真ばっかりでものすご落ち込みましたけど・・・ orz
いいねん・・・本物見れたし・・・

また、私が作った作品を、ご紹介頂いたKeinさん(これまた超絶汚しの達人!
懇親会でのグフも含めてぶつかるでっ!て程間近で見させてもらいました!)
とお二人で見て頂き、自分の中で何か不自然だな~って漠然と感じてた所を、
熱く、そしてものすごい丁寧にこうした方が良いよ~って教えて貰えました!
お二人ともありがとうございました!

忘れないように備忘録、備忘録・・・
  ・剥げた後の色味が足りない
   やっぱり全身に錆び表現して剥がせば良かったな~・・・
   全身にいれるの面倒だな~って手抜きと、ちゃんとペース
   配分した製作せねば・・・
   見る人にはやっぱりしっかり見られてるな~・・・

  ・緑には黄色味が映える 茶色系は沈んでしまう
   3色くらいをランダムに配置すると良い

  ・腿の剥がれの部分とかに時間経過を表現してみる
   古い錆と新しくこすれてギラリと鈍く光った感じなど
   鉛筆の粉とか使ったら良いのかな?

  ・足元の汚れは褒めてもらった(と思っている)ので
   上の事と合せて次もやってみよう

  ・やりすぎて下地のサフ出てたけど、偶然自然に見えた・・・
   怪我の功名・・・

  ・汚しじゃないけど、UCHGの隊長のポージングが変と感じたのは
   自分だけじゃなかったw
   たしかに普通に電話しているおっさんにしか見えんw
   ポーズ変えに気付いてもらって素直にうれしい!

他にも色々と教わった事を自分なりに消化して、後は実践あるのみ!
モデサミで得た経験を元にもっとレベルアップしたるねん~!お~っ!    

続きを読む

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

【2011/11/11 23:51】 | あるブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モデサミお疲れ様でした!
めっさお久しぶりのあるでございます。

なにはともあれ、モデサミ2無事終了!
実行委員の方をはじめ、モデサミに向けて全力を出し切った皆様、本当にお疲れ様でした!

今回から参加させてもらいましたが、いや~、すごかった!
圧倒されまくりでしたよ!強烈個性の作品群を生で見れるなんてなかなか無いですもんね~!

昨日の興奮冷めやらぬまま、画像てんこもり、書き殴り御免と言う事で~。

どえらいレベルの大会なんで、いつもの作り方では到底見てもらえない、目立たな損々って
事で、1/48ザクと1/35UCHGを組み合わせてジオラマを作ってみました。

IMG_4084.jpg


まずは、苦労したけどほとんど見えないだろう悲しい箇所を中心にアップしたいと思います。

IMG_4101.jpg

少女を救出し、階段を駆け下りるMS特技兵部隊の隊員です。
少女はマスターボックスの中から拝借しました。
少女を抱えるポーズをとる為に、肘や手首等をばらばらにした上で、フィッティングしたんですが、
これが合わない・・・
瞬着で仮止めしながら合わせてもなかなか合わないわ、ぽろぽろ取れるわでかなり苦労しました・・・
無理やりなんとか合わせても、隙間だらけなもんで、エポパテで強引に隙間埋めたり・・・
少女の手には家族との思い出写真なんかを持たせてみましたが、ほとんど見えないですね・・・

IMG_4121.jpg

盾の錆の表現です。
下地にガイアのオキサイドレッドサフを塗った後、メタルカラーアイアンを斑に吹いて、
エナメルで錆っぽい色を染み込ませたり、歯ブラシで塗料を飛ばしてブツブツの錆を表現したり。
一旦トップコートした後、シリコンバリアを筆塗りしてラッカーで基本色塗装。
爪楊枝や竹串を使って、上塗りした緑を実際に剥がしてみました。
初めなかなか上手いこと剥げずに、下地全くの無駄だっのか・・・と焦りましたが、エナメル溶剤で
湿らせてあげると、簡単に剥がれるようになってホッとしました。
ちょっとやり過ぎたかな・・・

IMG_4130.jpg

カワシマさんのアイディアで少女が置いたという設定の花束です。
花束は紙つくりのチューリップをちまちま作りましたが、どう見てもチューリップに見えません・・・
まいてある紙はティッシュです。
また、倒れた椅子はミニアートのファニチャーセットを使ってみました。
ウッドブラウンの上からクリアオレンジを塗ったらそれらしい色になってお気に入りだったの
ですが、瓦礫に埋もれてほとんど見えません・・・悲しい・・・

IMG_4104.jpg

こちらもカワシマさんアイディアのキープアウトのテープ。
透明なシール用紙に「CAUTION KEEP OUT!」の文字を印字してから、マスキングテープに
貼りました。しっかし色んなアイディアの出てくる人ですね~。
横にはプロパガンダのポスターを作ってみました。ちゃんと「立てよ!国民!」の英語を
入れたりしましたが、もちろん見えません・・・
しゃがんでる隊長さんは、エライ姿勢が正しかったので、下半身だけドイツ兵から持って
きて前屈みに。何名かの方には気付いてもらえてめっちゃ嬉しかったですね~。

IMG_4097.jpg

建物はミニアートの1/35の工場セットを使ってみました。値段は少々高いですが、階段も
付いて自分的にはかなりお買い得です。こんなもん一からよ~作らんですわ・・・
階段は合いは良いのですが、接着面がめっちゃ小さくて脆いです・・・
実は梱包の時に1回壊して泣きながら修理しましたのは秘密です・・・めっちゃ焦った・・・

そして建物本体はって~と、なんとバキュームフォームでした・・・
作った事無いよバキュームフォームなんて・・・

階段と違って全く合いません・・・無理やりくっつけてタミヤパテ直塗りでなんとか隙間を
埋めました・・・タミヤパテ初めて使い切りましたよ・・・
そしてパテを削って行くと元々薄いプラがガンガン減って行きペラペラに・・・
これどうやって作るのが正解なんでしょうか・・・
仕方ないので、プラ版あちこちに貼り付けながらなんとか形になりました。
そりゃ締め切りぎりぎりにもなるわな・・・

IMG_4137.jpg

ザクの左腕は奇襲攻撃で吹っ飛ばされた状態に。
なかなか踏ん切りが付かなかったんですが、スカイプですえぞうさん、カワシマさんに
そそのかされて(?)思い切って切断してしまいました。
ジャンクパーツ突っ込んで、それらしくなったので、結果オーライ!
後押しなかったら、多分やらずに後悔していたでしょうね~。


等々、もっと語りたい裏話やモデサミ会場での馬鹿話等、書きたい事盛りだくさんですが、
今回はこの辺で!


最後に、スカイプで色々励ましやアドバイスをくれたすえぞうさん、カワシマさん、そして
好き勝手にプラモさせてくれた嫁さんに感謝!

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

【2011/11/08 01:34】 | あるブログ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
フフフ…
蚊…嫌いだ…気がつけば…止まってる…後 痒みが 襲う…

旦那 模型と 戯れるを、しなければ ならない(らしい…締め切り地獄だかで)なのに…
グランツーリスモばかりやってる

愛車と同じ車種があるのと 面白いのと…

色んな コンテスト?目白押しじゃあなくて?! 落としましょう と言う すえぞーさんの 囁き…間際になり あせる旦那…フフフ

いつもなら やりなさいよ 作んなきゃ 間に合わないでしょ~と 理解あるような事 言うけど…

   …フフフ

そんな 腹黒い嫁とは 知らずに(知られてるか…)マイペースな 旦那
…フフフ

サフだけの グレー色した あいつ

箱 開けて 閉めた あいつ

…で これ まだ 終わってないんだよね?な あいつ

…時は 進むんだぉ~…

積みまくってる場合で ないんだぉ~

あたいも やらなきゃ…あいつを…パチ組みして 終わってるよ…
あ~…………
【2008/06/24 18:48】 | あるブログ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
撮影ブース?
久々の3連休を満喫している、あるでございます。

昨日、京都はえらい雪でしたが、今日はまだ雪は残っているものの、
晴れておりましたので、大好きな100均へ行ってきました。

今月号の電撃スケールマガジンにタミヤの撮影ブースのレビューが
載っているのを見て、これはもしかして作れるのでは・・・

試しに作ってみたのが、これ↓

IMG_1646_1.jpg


なんかそれらしく見えません??

もちろん、高さの調整なんかはできませんが、十分な気も・・・

ダンボールのポール組み合わせて棚を作るやつとか、トレーシングペーパーなんかを
買い込んで作ってみました。
照明は近くのジョーシンで改装セールをやってたので安くゲット!

で、早速撮影したのが、このブログのプロフィール画像にもなっている、ザク冬季迷彩~。

IMG_1613.jpg


ザクVer2が出て、すぐに買って作り出したんですが、結局4ヶ月程なんやかんやと
触ってたものです・・・
プラモつくろうでやってた冬季迷彩がかっこ良い!
と、またまたパクリ作品・・・

工作はとりあえずストレート組みで、下地にガイアカラーの3色迷彩で下地を塗って、
その上から冬季迷彩。

TVではヴァレホエアー(?)を塗った後にブラシエイド(模型屋さんでよく売っているのでは
ない方)を筆で塗っているうちに、ぱりぱり剥がれた良い感じになっていたので、早速
やってみたのですが、全くうまくいかず・・・

どなたかやり方知っている方いましたら教えて下さいまし・・・


仕方ないので、エナメルの白をエアブラシで塗った後に、綿棒で拭き取ってみました。

IMG_1626_1.jpg


小物として、1/72のAFVのドラム缶やらタイヤをシールドに付けてみました。

IMG_1627_1.jpg


足元は、これも前からやってみたかったツィメリットコーティングをやってみました。
かなりオーバースケールと思いますが・・・

でも、ワッパなんかで吸着爆弾取り付けてたんで、あっても良いのかな~?と。
雪山だし、スノーモービルなんかで取り付けに来る敵の対策と妄想しながら・・・

また、泥水が跳ねた表現にしたくて、古い歯ブラシにエナメルの色を含ませて、
指で弾いてみました。スパッタリングって言うんですかね?

雪は、モーリン株式会社の雪職人3号(粉雪)というものを使ってみました。
(嫁よ、隣でこな~~ゆき~~と歌うな・・・)
なんだか大理石の粉末をマッドメディウムでくっつけるて素材が売ってたので
購入。鉄道模型とかに使われるやつですかね?
若干粒が大きい気もしますが、気にしない。

IMG_1634.jpg


また、手には1/100フィギュアの形を変えて乗せてみました。
何本の腕と足が行方不明になった事か・・・あ~怖・・・

で、寒さ対策にティッシュで毛布作ったらほとんど見えないし・・・
悲しい・・・

一応、脳内では補給部隊の進行中に敵部隊が~!
なんとか生き延びた者達だけで、この物資を届けなければ~!
っていうシーンを想像しながら作ってみました。
ジオンが地球から撤退を始めているけども取り残された部隊を
救うため~みたいな。
頭の中では、イボルブのボールとかリックディアスの時のBGMが鳴り続けながら・・・

悲しみ~なら右手に~ ってやつですね。

なんとこのザクもファイナルラップさんで金賞を頂きました!
快挙!めっちゃうれしい!またまたショーケース前でガッツポーズですよ!

うわ~次何作ろう・・・プレッシャーが・・・

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

【2008/02/10 20:21】 | あるブログ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。