スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
モデサミ備忘録①
まだまだ興奮冷めやらぬあるでございます。

本当は全員の方の写真をアップしてレポートとして熱く感動をお伝え
したい所ですが、感動で震えすぎて写真ボケボケや(写真下手なだけ...)、
作品見るの必死で帰ったら写真撮り忘れてる orz...とかポカミスを
やらかしまくってるので、レポートでは無く、教えてもらった事、今後こういう風に
してみよ~と感じた事を備忘録としてアップしてみようと思います。

もちろん写真アップできなかった方や作品やお名前が出てきていないか方の
作品も含めて今後の「あるパワー」になっておりますので、ご了承下さいね。

まずは、お会いしたかった方の1人として、汚しモデラーとしては私の中で絶対に
外せないあにさんの作品です。

ガン王が写真審査になって、生で作品が見れるモデサミは本当に貴重な場所
ですよね~。あにさんの作品も写真いっぱい撮って来ましたが、やはり直に見れた
ってのがかなり大きいです。汚しってなかなか写真に写らないしですもんね・・・

汚しの極意としてはやはりどれだけ自然に見えるかってのが重要だと思うのですが、
その「自然」ってのが大きな曲者だったりするんですよね~・・・

普通の人は、普段生活している中で汚れとか、剥げ、錆なんかをまざまざと観察する
事なんて無いと思うんですよね。
でも、模型に汚れとか剥げを入れて不自然な部分があると、その部分がものすごい
違和感を感じて目立ってしまうんです。

なんだろう?どれだけ精密なCGを見てもこれは人間じゃなく、CGなんだって感じる
時がある感覚と似てるかな?

また、汚し塗装だから汚せば良いやんってドバ~ってやってしまうとただ単にこ汚い
作品になってしまったりね・・・(まさに私の作品なんかそうですね・・・)

それがあにさんの作品では、ものすごく自然にすんなり受け入れられる説得力のある
汚しが出来るってのがやっぱりすごいな~と。

IMG_4167.jpg

この裏面なんかたまらんです!

 傷や剥がれの形・大きさ、錆や傷の色味、それらが付いている箇所、
 引いて全体を観た場合の違和感の無さ、観察力とそれを実践する技術力 等々

その辺を食い入るように見せてもらいました!帰って写真みたら近づき過ぎて
ぼけぼけ写真ばっかりでものすご落ち込みましたけど・・・ orz
いいねん・・・本物見れたし・・・

また、私が作った作品を、ご紹介頂いたKeinさん(これまた超絶汚しの達人!
懇親会でのグフも含めてぶつかるでっ!て程間近で見させてもらいました!)
とお二人で見て頂き、自分の中で何か不自然だな~って漠然と感じてた所を、
熱く、そしてものすごい丁寧にこうした方が良いよ~って教えて貰えました!
お二人ともありがとうございました!

忘れないように備忘録、備忘録・・・
  ・剥げた後の色味が足りない
   やっぱり全身に錆び表現して剥がせば良かったな~・・・
   全身にいれるの面倒だな~って手抜きと、ちゃんとペース
   配分した製作せねば・・・
   見る人にはやっぱりしっかり見られてるな~・・・

  ・緑には黄色味が映える 茶色系は沈んでしまう
   3色くらいをランダムに配置すると良い

  ・腿の剥がれの部分とかに時間経過を表現してみる
   古い錆と新しくこすれてギラリと鈍く光った感じなど
   鉛筆の粉とか使ったら良いのかな?

  ・足元の汚れは褒めてもらった(と思っている)ので
   上の事と合せて次もやってみよう

  ・やりすぎて下地のサフ出てたけど、偶然自然に見えた・・・
   怪我の功名・・・

  ・汚しじゃないけど、UCHGの隊長のポージングが変と感じたのは
   自分だけじゃなかったw
   たしかに普通に電話しているおっさんにしか見えんw
   ポーズ変えに気付いてもらって素直にうれしい!

他にも色々と教わった事を自分なりに消化して、後は実践あるのみ!
モデサミで得た経験を元にもっとレベルアップしたるねん~!お~っ!    



で、ここからは、全くもって個人的な話なのですが、あにさんにはず~っとお会いして謝りた
かった事があるんです。

実は、あにさんとは今を去ること何年前??のガンプラ王が持ち込みだった最後の年に
カワシマさんに紹介頂いて、打ち上げで一度お会いしていました。

その頃はまだまだ綺麗な塗装が全盛期で、汚し塗装をする人が少なかったんですね。
で、あにさんに色々と教えてもらいながら、最後に、これから汚し塗装をどんどん広げて
いきましょ~!って盛り上がったんですね。

で、すぐにあにさんはmixiに450z~YOGOREZ~というコミュニティを作って頂き、
mixiにも招待頂きました。

おいらも汚しがんばって450zに投稿するぞ~!と鼻息荒くしてたんですが、
JMC向けに飛行機作ったり、知り合いへのプレゼント向けに車作ったりとなかなか汚し
塗装が進まない・・・
そうこうしている内に450zのメンバーの方が次々すごい作品やテストピースを
アップされている・・・
自分でも真似てやってみるけどなかなかうまく行かない・・・
正直レベルが違い過ぎる・・・ orz・・・ と、
なかなか書き込みできずに本当に申し訳ないな~・・・って気持ちでず~っと
悶々としていました。

その事について、まずはお会いしてちゃんと謝らなくてはって思ってたんです。

実行委員で大変お忙しいくされている中、声を掛けさせてもらってお話しさせて
頂いた上、作品まで見て頂きほんまにありがとうございました。
ここでもう一度、謝らせてもらいます。450zになかなか参加できずに大変申し訳
ありませんでした。

教えてもらった事を実践してみて、なんとか450zに投稿できるようがんばります!
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用

【2011/11/11 23:51】 | あるブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<モデサミ備忘録② | ホーム | レポート?!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aruyome.blog117.fc2.com/tb.php/190-f3e71c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。